ほんとう!?ユニット 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」♪

今まで乗車していた車にディーラーオプションでこの機能を装着しておりました。特にミラー角度復帰の秒数が一回一回回数が長く感じましたので、出来れば「DIP」スイッチでの切替の様な仕様にして頂けた方のが速く設定出来るものです。サポートに問い合わせしたところ!直ぐに回答が来てアクア用リレーで解決できそうです。

これっ!

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

ユニットメール便送料無料】後付汎用 バック連動 ミラー 下降 ユニット【TRVS】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ただやり方が悪いのか、角度や自動補正の設定がうまく出来ませんでしたが、メールでの問合せに細かく丁寧に応えて頂きました。早く快適に運転を楽しみたいです。購入してから車種ハーネスの存在をしりました。簡単に上手くいったようだったので詳細設定をして完璧に使用開始しております。車庫入れしやすくなりました。取付完了しました。手順から外れて割り込みハーネスを自作して取り付ける構想を練ってはみたものの!カプラーが助手席側は特殊形状の25極!運転席側は一般的な14極ながらアクセスに難ありで!結局!純正配線を切断しないとなりませんでした。壊れたときは!もうつけなくてもいいかなと思ったりもしたのですが!無いと不便さに気づいたので再購入しました。取り付けはある程度の知識と技術を持ちあわせていれば素人でも簡単に出来ると思いますが!業者の工賃を浮かせれば安い物です。説明通りのバックで下降してバックを外すと元に戻ると言う様な7本配線の製品です。注文後、2〜3日くらいで商品到着しました。バック時は非常にありがたいです。今強くそう思っていますOPにない車両ですので助かります。凡用でも問題なく取り付けできました。私の場合、既にミラー配線は5本のうち角度調整は3本あるのだと知り尽くしておりました。下降時間変更になかなかうまくいかず!直接確認したところ解りやすい説明ですぐに変更できました!商品としては問題なく動作していて良い商品だと思います。補正は上下のみ?で無理なのか…元の位置に戻らないのは車側の問題なのかも知れませんが、少し残念な感じです。また挑戦してみます。ガソリンヴェゼルAWD(RU2)は公開されているHVの資料と同じ手順でOKでした。その車を手放した後!台車を運転していた時にとても不便を感じ!今度納車になるシエンタについて色々調べていたところ!この機能がついていないことが判明。それで上に戻りますが!かなり右向きです。気が向けば取り付けてみるのもいいかと思いますのでお勧め致します。早速!こちらで注文させて頂きました。ですが!これだけの機能がこの値段で!この作業量で手に入れられるというのは非常に価値の高い一品ではないでしょうか注意点を一つだけ。シエンタの納車が7月末から8月ということなので、納車時にディーラーに取り付けて貰う予定です。。早速商品が届きました。取説が解りやすく作業がしやすかったです。TRVS-01を付けていましたが!元に戻った時によくズレるので!TRVS-02に買い換えました。以前取り付けていた物が!水濡れでショートし壊れた為購入。まだ正常動作は確認できていませんが、期待を込めて★5個で!駐車の時に便利です。取り付けも簡単です。取り付けについても事前に配線図を確認しておきましたので、スムーズにできました。ただ自動補正機能が判りにくく噛み砕いた説明がほしかったです。結線位置も情報どおりでスムーズに装着でき、動作も満足です。車高が高い車は下が見にくいけどこれがあれば下まで下がるのでバンパー近くが見やすいです取付は簡単です。私の車の場合!上昇側の線が上左と上右の二本あり!取説通りに選択すると上左の線でしたが!下降後の上昇動作では上というより左に動いたので!上右に接続しました。ただ、車両側の制御の問題か、下降動作が左下に向くようです。→翌日、なぜか上昇動作が良好になりました。設定の変更にはシフトレバーをガチャガチャと何度もやらなければならず、その時どの値になっているかも(0に戻った時しか)分からないため、もうちょっと何とかならないかなぁと思うところではあります。個人的感想ですが、R操作→他のレンジをゆっくり目に(2秒)とありますがどちらかというと普通に操作しないとうまくいきませんでした。使用するのが楽しみです。商品到着後早速に取り付けを実施しました。特定出来ていたことから3本線をテスターで2本の配線を調べて時間も掛かる事無く接続に取り掛かり全てを完了させてから接続テストを行いました。降雪・厳冬地域では凍結時にこれが動作してしまうと過負荷になってしまうので説明書の記載に従ってON/OFFスイッチを付けるべき。